季節の変わり目に・・・生薬の力「黄耆(オウギ)」を!

2022年09月10日

9月は夏の疲れや気温の変化で体調を崩す方や、

喘息・花粉症・アレルギー症状が悪化する方をお見かけします。
このような方は皮膚や鼻・気管支・肺などの粘膜の働きが弱っています。

粘膜の弱い人は…

カゼを引きやすい
鼻やのどが弱い
乾燥肌
湿疹・蕁麻疹(じんましん)が出やすい
汗をかきやすい
アレルギー体質
気温差に弱い

という症状が出やすくなっています。

粘膜の強さ=バリア力(免疫力)とも言えます!そこで免疫力を高める薬草「黄耆(オウギ)」(マメ科植物のキバナオウギの根)をご紹介。

黄耆は朝鮮人参と同じく体を元気にする薬草ですが、特に皮膚や粘膜の働きを高めます。黄耆は甘みがあって美味しく、煮だしてスープにしたりお粥にしたりと手軽に薬膳が楽しめます!

ナツメと合わせると更に美味しい!

薬膳を作る手間がちょっと・・・なんていう方には

「黄耆(オウギ)」の入った漢方薬『衛益顆粒(えいえきかりゅう)』がおすすめ!

《粘膜マスク》とも呼ばれ、バリア力の弱い人が日頃から服用することで予防・体質改善に!

人混みに行くことをためらいがちになる今日この頃。漢方のちからを借りて体質改善しながら、前向きに、健康的に過ごしていきましょう!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

LINE始めました!

https://lin.ee/KYsou2a

友だち登録で漢方プレゼント!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

マギヤ薬局では漢方を活用した健康相談をお受けしております。

ご希望の方はお電話またはメールにてご予約ください♪

TEL:025-222-8314

お問い合わせ:https://magiya.jp/contact/