楊貴妃が毎日食べていたあの「美容フード」がジュースになりました!!

2022年04月17日

春は季節の変わり目で心身共にストレスを感じやすくなる季節。
朝晩の寒暖差が激しく、新年度・新生活による環境の変化からのストレスや、
近年ではコロナストレスから体の不調を感じる方が多く見られます。

だるい、イライラする、気分の落ち込み、胃腸の不調、
目の疲れ、肩、腰が痛む、身体の冷え、寝つきが悪い…なんて症状はありませんか?

このような春先の体調不良を「春バテ」といいます。 

そんな春バテや、ストレス・目の疲れ・不眠・貧血・アンチエイジングにぴったりなスーパーフード・クコの実を手軽に摂れる「枸杞(クコ)ジュース」をご紹介!

枸杞(クコ)ジュース
「イスクラ枸杞ジュース」は中国寧夏産の枸杞の実を絞って得られた100%果汁です。ゼアキサンチン等のカロテノイド系色素、ビタミン・ミネラル類、アミノ酸類、多糖類を含有するため、欧米では健康素材として注目を集めています。

≪クコの実の健康効果≫ 
◎目の疲れ・ドライアイに
◎ストレス軽減に
◎美肌・美白に
◎疲れ・だるさに
◎血流改善に 
◎アンチエイジングに

枸杞(クコ)ジュース
「イスクラ枸杞ジュース」は中国寧夏産の枸杞の実を絞って得られた100%果汁です。ゼアキサンチン等のカロテノイド系色素、ビタミン・ミネラル類、アミノ酸類、多糖類を含有するため、欧米では健康素材として注目を集めています。

クコの実は、中国のさまざまな古典において「長期間食べ続けると身のこなしが軽くなり老いにくくなる」と記されていたり、日本の植物分類学の父であり、自らを「草木の精」と称した牧野博士は「長生きしたければクコを食え」と書いて、自室の壁に掲げていたほど健康に有用なのです。

さらに近年の研究において、網膜の劣化を防ぐという抗酸化成分・ゼアキサンチンなどのカロテノイド類や、枸杞の主要成分である抗酸化活性成分の枸杞多糖類などが含まれていることが明らかになってきました。ベタインというアミノ酸も含まれており、高脂血症や肝機能の改善に効果があります。 ベタインには肝臓へ脂肪が沈着するのを防ぐとともに、脂肪の排出を促進する作用があることから、脂肪肝を予防する効果があります。

春バテなどの解消だけでなく、健康や美容のことを考えて、日常に「クコ」をジュースでお手軽に取り入れてみませんか?

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
LINE始めました!https://lin.ee/KYsou2a
友だち登録で漢方プレゼント!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

マギヤ薬局では漢方を活用した健康相談をお受けしております。ご希望の方はお電話またはメールにてご予約ください♪

TEL:025-222-8314
mail:magiyakanpou@gmail.com
(月~金) 9:00~19:00
(土曜日) 9:00~ 18:00