≪春はストレスの季節≫「肝(かん)」を伸びやかにしてストレスに打ち勝ちましょう!

2022年04月03日

4月から新年度も始まり、新しい環境でのスタートとなった方も多いのではないでしょうか。

春は「肝」の気が高ぶりやすい季節。この時期は「肝」を補養することが大切と言われています。そして、ストレスからくる体の不調は「肝」の異常として現れます。具体的には訳も無くイライラしやすい、眠れない、気分が重いといった症状が出やすくなるといわれております。

気になりませんか?こんな状態…

●気持ちがふさいでしまう
 ゆううつ感、落ち込み、イライラ、倦怠感、胸が張って苦しいなど
●緊張による腹痛がおこる、下痢・便秘になりがち
●貧血気味のせいかめまい、ボーっとする
●生理時や更年期などの不快症状
 胸やお腹が張る・痛い、のぼせ、ゲップ、不定愁訴、動悸、不眠、イライラ、など

東洋医学でいう『肝』の働きは、西洋医学でいう肝臓の働きと全く同じというわけではなく、肝臓の本来の血液の貯蔵・分配・解毒などのほかに、目や筋肉、情緒のコントロール機能なども示しております。春の陽気に刺激されて肝気が上り過ぎてしまい、それが訳も無くイライラしやすい、目の充血や頭痛、眠れない、気分が重いといった症状に繋がってしまいます。

この症状を緩和するには、やっぱり毎日規則正しく食べて運動してよく眠ること!…と、「言われなくてもそんなことわかっているよ!」「そうしたいけどなかなか難しい…」という方も少なくないですよね。

そんな時は漢方!
マギヤ薬局では逍遙顆粒(しょうようかりゅう)をおすすめしています。

逍遙顆粒(しょうようかりゅう)
``逍遙``とは、もともとは「気ままに散歩する」という意味があり、今でいえば「リラックスする」という意味合いになります。現代はストレス社会と言われるように、様々な場面で気を使い、多くのストレス性疾患がみられるようです。

逍遙顆粒はトウキ、サイコ、シャクヤクなど8種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒としたもので体力中等度以下で、肩がこり、疲れやすく精神不安などの精神神経症状、ときに便秘の傾向のある方の冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症、不眠症、神経症の改善を目的としています。

だけど…やっぱり基本は規則的な生活や食事ですので、漢方のちからを借りつつも、生活習慣を出来るところから改善していくことが大切です。

具体的にどうしたらいいの?とお悩みの方は、ぜひマギヤ薬局までご相談くださいね!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
LINE始めました!https://lin.ee/KYsou2a
友だち登録で漢方プレゼント!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

マギヤ薬局では漢方を活用した健康相談をお受けしております。ご希望の方はお電話またはメールにてご予約ください♪

TEL:025-222-8314
mail:magiyakanpou@gmail.com
(月~金) 9:00~19:00
(土曜日) 9:00~ 18:00