ニュース

その不調、湿気のせいかも?! vol.2 健胃顆粒(けんいかりゅう)

2021年6月25日

4882569_m
梅雨時期に入ってから何だか食欲が…。胃腸の調子が…。
その原因は「湿邪(しつじゃ)」のせいです。
 
湿邪とは、湿度の高い時期に余分な水分や老廃物が溜まることで引き起こされる心身の不調。身体の中に湿気が溜まっちゃうんですね。これを放っておくと夏バテしてしまうので、本格的な夏を楽しむためにも、日々の過ごし方や漢方で早めに改善していきましょう!
 
その1:室内に湿度をため込まない
4438059_m
快適とされる湿度は40~60%。こまめに換気をしたり、エアコンの除湿機能や除湿器などを活用して快適湿度を心掛けましょう。
 
その2:冷たいものの食べ過ぎ・飲み過ぎに注意
5061681_m
蒸し暑いとついつい氷いっぱいのアイスコーヒーや、ジュース、アイスやキンキンに冷えたビールなどを飲んでしまいますが、胃腸不調の時はもちろん、元気な時もほどほどに摂る様にしましょう。
 
その3:体の水分や老廃物をため込まない
4740336_m
軽い運動や入浴で汗を出すことを意識しつつ、食事では胃腸の働きを活発にするにらやゆず、生姜やネギなどの香味野菜や、利尿作用のある豆類やゴーヤ、トマト、きゅうりなどを積極的に摂り、水分を排出しましょう。
 
 
≪本日のおすすめ漢方・健胃顆粒(けんいかりゅう)≫
 
062501
 
健胃顆粒はストレスや湿気で弱った胃腸を立て直す漢方。トウジン、シュクシャなど8種類の植物性生薬から抽出したエキスを顆粒にしたもので、胃炎、胃腸虚弱、胃痛、腹痛、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満感、悪心、下痢の改善を目的としています。梅雨時期に入って胃腸の調子がよくないといった場合、健胃顆粒は効果的です!
 
湿邪で弱った胃腸には、健胃顆粒と食事や生活のちょっとした工夫でもりもり食べて、梅雨時期も楽しく過ごしましょう!
 
 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
LINE始めました!
友だち追加
友だち登録で漢方プレゼント!
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 
マギヤ薬局
〒951-8067
新潟県新潟市中央区本町通8番町1311
TEL:025-222-8314
mail:magiyakanpou@gmail.com
 
 

このページの先頭に戻る